評価: 4.0
登録タグ【編集】
楽曲情報【編集】




少年ブレイヴ

じん(自然の敵P) feat.IA

BPM=200  -:8分音符 >:アクセント

6/4拍子

GM7>>>> ->-> ->>-|GM7>>>> ->-> ->>-|DM7>>>> ->-> ->>-|DM7>>>> ->-> ->>-|

GM7>>>> ->-> ->>-|GM7>>>> ->-> ->>-|DM7>>>> ->-> ->>-|DM7>>>> ->-> ->>-|

4/4拍子

GM7---- ----|GM7---- ----|GM7---- ----|GM7---- ----|

DM7---- ----|D---- ----|D---- ----|D7---- ----|

GM7---- ----|GM7---- ----|GM7---- ----|GM7---- ----|

DM7---- ----|D---- ----|D7---- ----|D6---- ----|

Em7「虐(いじ)めないでよ」ってA7(13)泣いてばっかり

F#m7震えちゃうのも仕方(しBm7かた)ないのA/Bです---Bm7- ----|

Em7孤独を敏感(びんかん)にA7(13)恐(おそ)れている

F#m7少年の僕を『勇気(ゆBm7うき)』は嫌(きA/Bら)った---Bm7- ----|


Em7同じ様に雨A7(13)に濡れている

F#m7子犬に理解をBm7求めていA/Bた---Bm7- ----|

Em7自分勝手に抱A7(13)き寄せていた

「君(きみ)F#m7は僕を虐(いじ)めないよBm7ね?」って言っBmadd9て---Bm7- ----|


「『友達』Em7ADろう。言葉じゃEm7ないとAころでDさ。

話がしEm7AいよDなぁ」 そんな僕に 悲Bb劇がC待ってたN.C.----


聞こえDたんだ 声が盛大に 閉D/F#ざした脳を ノックする

Gあいつは汚い」「D/F#そいつを騙(だま)そう」

FM7大嫌い」「死んBbM7じゃえよ」 Cなんて


『思(おDも)いの声』が一斉(いっせい)に 拒(こD/F#ば)んでいたってノックする

G言葉にしないD/F#心が 突きEm7刺さって もう泣きF#7そう


「希望を願(ねBm7が)った罰だ」っA#aug

孤独網(こどくD/Aもう)の騒音G#m7-5

僕にEm7こんなD/F#GGadd9/Aを N.C.植え込んでいた


GM7---- ----|GM7---- ----|GM7---- ----|GM7---- ----|

DM7---- ----|D---- ----|D---- ----|D7---- ----|

GM7---- ----|GM7---- ----|GM7---- ----|GM7---- ----|

DM7---- ----|D---- ----|D7---- ----|D6---- ----|

Em7そして今日も声はA7(13)責め立てる

F#m7流れ込んで 僕をBm7溶かしていA/Bく---Bm7- ----|

Em7他人(ひと)の 心理を盗A7(13)み取れる

F#m7面妖(めんよう)な僕を 誰Bm7N.C.が嫌N.C.った---- ----|


Em7逃げ出そうと 外A7(13)へ飛び出せ

F#m7ここじゃもう 息もBm7出来ないかA/Bら---Bm7- ----|

Em7街の憎悪(ぞうお)の 目A7(13)を避(さ)けてさ

僕(ぼく)F#m7はそっと 駆け出した Bm7何処(どこ)かへA/Bと---Bm7- ----|


迷い込Em7A森(もDり) 行き場のEm7無い静(しAず)けさD

また怯(おび)えEm7ちゃうADな そんな僕を 誰(だBbれ)かがC待っていた


聞こえDたんだ 「今日も淡々と 描(えD/F#が)いた『今日』を待ってるの。

G誰かお願い D/F#ここから助けFM7出してよ 寂(さみ)BbM7しいよ」Cなんて


『思(おDも)いの声』は逡巡(しゅんじゅん)な 昨日(きD/F#のう)の僕の様なんだ

「『G心』が怖い?」 「D/F#明日を変える『Em7勇気』も足りF#7ない?」


「そんなことBm7ない」とノックしA#aug

物語(ものがD/Aたり)は繊細(せんさい)G#m7-5

僕はEm7そっとD/F#GGadd9/AN.C.開いていた


GM7---- ----|GM7---- ----|GM7---- ----|GM7---- ----|

DM7---- ----|D---- ----|D---- ----|D7---- ----|

GM7---- ----|GM7---- ----|GM7---- ----|GM7---- ----|

DM7---- ----|D---- ----|D7---- ----|D6---- ----|

踞(うずくEm7ま)った少女は言った

「昨日(きD/F#のう)も、今日も、一昨日(おととい)も

広(ひGm7ろ)い世界が簡単に崩(くAsus4ず)れちゃう夢を見ていた」


「怖(こEm7わ)いよ」なんて感情も 「辛(つD/F#ら)いよ」なんて泣き声だって

Gm7絵本みたいに、Bb救(すく)い出してしCまえたなら?


芽生(めDば)えた今日の感情を 絞(しD/F#ぼ)った声で ノックして

G君に話そう 「D/F#それでも、大FM7丈夫だよ。泣かBbM7ないでCよ」って


『思(おDも)いの声』の心臓を 包(つD/F#つ)んで笑い合えたなら

G心を救うD/F#心』を 僕は『Em7勇気』と呼べF#7そう


進み始Bm7めた毎日A#augの僕はD/A今日も平凡G#m7-5

ドアのEm7外のD/F#Gは もG/AN.C.聞こえない


6/4拍子

GM7---- ---- ----|GM7---- ---- ----|GM7---- ---- ----|GM7>>-> >->> ->>-|


<検索用> 少年ブレイブ

移調:

速度: