[トップ] [最新] [履歴]

ドアーズ (差分)

2013/08/29 17:59:34 +0900 版と前の版を比較しています。

前の版 2013/08/29 17:59:34 +0900 版
  • {title:ドアーズ}
  • {subtitle:歌:エルシ 作詞・作曲:古川本舗}
  • [Badd9] [Badd9/E] [Badd9] [Badd9/E]
  • 華[Badd9]やぐ街と引力 夏色[Badd9/E]の交差点 絡[D#m7]めた[C#/F]指と[F#]糸 通い合う[Badd9]日々、[Cadd9]重ねた[F#]
  • 君[D#m7]が笑[C#/F]った[F#] きみ[D#m7]は、わら[C#/F]った[F#]
  • そして[Badd9]日々を抜[F#]ける、[C#/F]風になろう[D#m7] 花に[Badd9]嵐の[F#] 例え[C#/F]だって?何も[D#m7]
  • さ[Badd9]よならだ[F#]けが別[C#/F]れじゃないだろう。[D#m7] 「じゃあ、また[Badd9]会える[Cadd9#]日まで。」
  • [Badd9] [F#] [Badd9] [Badd9/E]
  • 痛[Badd9]みと悲しみを踏みつけ[E*]て蹴飛ばした 右[D#m7]の靴[C#/F]は飛ん[F#] で、不細工な[D#m7]ままの[C#/F]帰り道[F#]
  • 君[D#m7]が笑[C#/F]った[F#] きみ[D#m7]は、わら[C#/F]った[F#]
  • やがて[Badd9]日々は白[F#]く、[C#/F]灰の空へ[D#m7] 花に[Badd9]嵐の[F#]例え[C#/F]も消える、と[D#m7]
  • そ[Badd9]こに残[F#]るのは、恋[C#/F]だ。どうか[D#m7] 想い[Badd9]よ、枯れる[C#add9]日まで
  • [Badd9]離れたろう?[F#] 木々は枯れ[C#/F]て 雲雀も死[D#m7]んだ 当たり前[Badd9]のこと、と笑[F#]って 皆戻れ[C#/F]ぬ日々へと[D#m7]
  • 別[C#/F]れを告[D#m7][C#/F]げた[F#] [Badd9][C#add9][D#m7][C#/F][F#]
  • [Badd9] [C#add9]
  • そして[Badd9]日々を抜[F#]ける、[C#/F]風になろう[D#m7] 花に[Badd9]嵐の[F#] 例え[C#/F]だって?何も[D#m7]
  • さ[Badd9]よならだ[F#]けが別[C#/F]れじゃないだろう。[D#m7] 「じゃあ、また[Badd9]会える[Cadd9#]日まで。」
  • [Badd9]君が眼を[F#]閉じて眠[C#/F]る日を[D#m7] 花を[Badd9]嵐で[F#]散らし[C#/F]て飾ろう[D#m7]  
  • そ[Badd9]こに残[F#]るのは、恋[C#/F]だろうか[D#m7] それで[Badd9]も、その時[C#add9]まで
  • [Badd9][F#][C#/F][D#m7] [Badd9][C#add9]
  • [Badd9]
  • {title:ドアーズ}
  • {subtitle:歌:エルシ 作詞・作曲:古川本舗}
  • [Badd9] [Badd9/E] [Badd9] [Badd9/E]
  • 華[Badd9]やぐ街と引力 夏色[Badd9/E]の交差点 絡[D#m7]めた[C#/F]指と[F#]糸 通い合う[Badd9]日々、[Cadd9]重ねた[F#]
  • 君[D#m7]が笑[C#/F]った[F#] きみ[D#m7]は、わら[C#/F]った[F#]
  • そして[Badd9]日々を抜[F#]ける、[C#/F]風になろう[D#m7] 花に[Badd9]嵐の[F#] 例え[C#/F]だって?何も[D#m7]
  • さ[Badd9]よならだ[F#]けが別[C#/F]れじゃないだろう。[D#m7] 「じゃあ、また[Badd9]会える[C#add9]日まで。」
  • [Badd9] [F#] [Badd9] [Badd9/E]
  • 痛[Badd9]みと悲しみを踏みつけ[E*]て蹴飛ばした 右[D#m7]の靴[C#/F]は飛ん[F#] で、不細工な[D#m7]ままの[C#/F]帰り道[F#]
  • 君[D#m7]が笑[C#/F]った[F#] きみ[D#m7]は、わら[C#/F]った[F#]
  • やがて[Badd9]日々は白[F#]く、[C#/F]灰の空へ[D#m7] 花に[Badd9]嵐の[F#]例え[C#/F]も消える、と[D#m7]
  • そ[Badd9]こに残[F#]るのは、恋[C#/F]だ。どうか[D#m7] 想い[Badd9]よ、枯れる[C#add9]日まで
  • [Badd9]離れたろう?[F#] 木々は枯れ[C#/F]て 雲雀も死[D#m7]んだ 当たり前[Badd9]のこと、と笑[F#]って 皆戻れ[C#/F]ぬ日々へと[D#m7]
  • 別[C#/F]れを告[D#m7][C#/F]げた[F#] [Badd9][C#add9][D#m7][C#/F][F#]
  • [Badd9] [C#add9]
  • そして[Badd9]日々を抜[F#]ける、[C#/F]風になろう[D#m7] 花に[Badd9]嵐の[F#] 例え[C#/F]だって?何も[D#m7]
  • さ[Badd9]よならだ[F#]けが別[C#/F]れじゃないだろう。[D#m7] 「じゃあ、また[Badd9]会える[Cadd9#]日まで。」
  • [Badd9]君が眼を[F#]閉じて眠[C#/F]る日を[D#m7] 花を[Badd9]嵐で[F#]散らし[C#/F]て飾ろう[D#m7]  
  • そ[Badd9]こに残[F#]るのは、恋[C#/F]だろうか[D#m7] それで[Badd9]も、その時[C#add9]まで
  • [Badd9][F#][C#/F][D#m7] [Badd9][C#add9]
  • [Badd9]