[トップ] [最新] [履歴]

Lazur (差分)

2012/03/30 15:32:57 +0900 版と最新版を比較しています。

2012/03/30 15:32:57 +0900 版 最新版
  • {title:L'azur}
  • {subtitle:歌:初音ミク 作詞:作詞:Treow・NaturaLe 作曲:Treow(逆衝動P)}
  • {nicovideo:sm4979227}
  • [G#m7]永遠に[G#m7/Bb]総てを[B]包む [B/C#]AZUR
  • [G#m7]何故に [G#m7/Bb]罅割れた[B]枠の先を [B/C#]識った
  • 疾風に音を奪られた 僕に
  • 秘めた想いは 逆衝動へ散った
  • [EM7]無感情の微笑みと
  • [G#m7/D#]裏腹の 言の葉
  • [C#m7]統てを 受け止めれば
  • [G#m7]こころは 硝子色
  • [EM7]ひた向きな演技者は
  • [G#m7/D#]空虚に 追い遣られ
  • [C#m7]さながら 抱きしめるも
  • [G#m7]手折れゆく花の様
  • 果てに総てを刻む AZUR
  • 檻に招いて そこに藍を見つめる
  • 寒い揺り籠の中 いつか
  • 醒めるその日が 訪れると云った
  • [G#5]ち[Bb5]い[B5]さ[C#5]な[F#5]キャン[G#5]バ[Bb5]ス[B5]に
  • [G#5]し[Bb5]ず[B5]か[C#5]な[D#5]さ[E5]け[F#5]び[G#5]を
  • [G#5]狭い[Bb5]世[B5]界抜け[C#5]て[F#5]軋む[G#5]想い [Bb5]何度[B5]でも
  • [G#5]わたしひろい[Bb5]せかいみ[B5]つめさけぶさけ[C#5]ぶ いま
  • [D#5]せまいからを[E5]やぶりわ[F#5]たしわたし[G#5]ゆくわ いま[G#m7]
  • 張り裂ける 寂しさと
  • 吹き抜ける 秋風
  • 総てを 受け入れれば
  • こころは 濡れ羽色
  • 不揃いで ぎこちない
  • 旋律 胸に抱き
  • 晴れ渡る 悠久の
  • 舞台(ステージ)に ひとり
  • 私は 振り向かない
  • 轍を 踏みにじり
  • 虹色の 感動と
  • 瑠璃色の 憧憬を 求め
  • 貴方という 矛盾の 存在は
  • 消え去り 夢現は
  • 空に落ちて 混ざる
  • 十六夜の繰り返し
  • 鈍色の感情
  • 総てを忘れて今
  • こころは浅葱色
  • 憂鬱を振り払い
  • 自由に羽ばたける
  • 今は それがうれしくて
  • それがとても
  • かなしい
  • {title:L'azur}
  • {subtitle:Treow(逆衝動P) feat.初音ミク 作詞:Treow・NaturaLe}
  • {nicovideo:sm4979227}
  • [G#m7]永遠に[G#m7/Bb]総てを[B]包む [B/C#]AZUR
  • [G#m7]何故に [G#m7/Bb]罅割れた[B]枠の先を [B/C#]識った
  • 疾風に音を奪られた 僕に
  • 秘めた想いは 逆衝動へ散った
  • [EM7]無感情の微笑みと
  • [G#m7/D#]裏腹の 言の葉
  • [C#m7]統てを 受け止めれば
  • [G#m7]こころは 硝子色
  • [EM7]ひた向きな演技者は
  • [G#m7/D#]空虚に 追い遣られ
  • [C#m7]さながら 抱きしめるも
  • [G#m7]手折れゆく花の様
  • 果てに総てを刻む AZUR
  • 檻に招いて そこに藍を見つめる
  • 寒い揺り籠の中 いつか
  • 醒めるその日が 訪れると云った
  • [G#5]ち[Bb5]い[B5]さ[C#5]な[F#5]キャン[G#5]バ[Bb5]ス[B5]に
  • [G#5]し[Bb5]ず[B5]か[C#5]な[D#5]さ[E5]け[F#5]び[G#5]を
  • [G#5]狭い[Bb5]世[B5]界抜け[C#5]て[F#5]軋む[G#5]想い [Bb5]何度[B5]でも
  • [G#5]わたしひろい[Bb5]せかいみ[B5]つめさけぶさけ[C#5]ぶ いま
  • [D#5]せまいからを[E5]やぶりわ[F#5]たしわたし[G#5]ゆくわ いま[G#m7]
  • 張り裂ける 寂しさと
  • 吹き抜ける 秋風
  • 総てを 受け入れれば
  • こころは 濡れ羽色
  • 不揃いで ぎこちない
  • 旋律 胸に抱き
  • 晴れ渡る 悠久の
  • 舞台(ステージ)に ひとり
  • 私は 振り向かない
  • 轍を 踏みにじり
  • 虹色の 感動と
  • 瑠璃色の 憧憬を 求め
  • 貴方という 矛盾の 存在は
  • 消え去り 夢現は
  • 空に落ちて 混ざる
  • 十六夜の繰り返し
  • 鈍色の感情
  • 総てを忘れて今
  • こころは浅葱色
  • 憂鬱を振り払い
  • 自由に羽ばたける
  • 今は それがうれしくて
  • それがとても
  • かなしい