評価: 0.0
登録タグ【編集】
楽曲情報【編集】




移調:

速度:

ものもらい

歌:RADWIMPS 作詞・作曲:野田洋次郎

Capo:1 (原曲キー:移調+1)

C--D--|Em----|C--D--|Em----|

C--D--|Em----|C--D--|----|

CいつDだってこEmこにあるこのC腕やD耳や目Em

CDは探しEmたりなど したCことはDないけどEm

CDかを探Emすのには いつCも使DうくせにEm

CいつDかなくなEmるなんて 考CえもしDないんだEm


C--D--|Em----|C--D--|Em----|

Cある朝 目D覚めれば Em瞳がなくなってた

C探すにもD探せない Em君がないと探せない

C仕方なく手D探りしようEmとするけども腕もない

C音の頼りDを聴こうとEmするが澄ます耳もない


C僕が僕でDあるかどうかEmさえももう知る術も

Cないと知ったD僕は何Em者 もうないもの?


そんC/EなことF起こるGはずもないことAm

でも起C/EこったFよ そんなGもんじゃない そのG上いく出来事が


FいつCも ここGにいたAmよ」ってさ F笑うC/E声がG悲しくAm

そばにFいたいCと願Gえば願Amうほど F視界C/EからはG外れてC

FいつCも ここGにいたAmよ」って そう FそれはC/Eまるで泣GきぼくろAm

だから FきっCとこれGからはAm毎朝 F起きてC/Eさ 確かGめるかAm


CいつDだってこEmこにいた 君CD姿かたちEm

CどんDなって言Emわれても もう分CからなDいほどにEm

CDかを探EmすのにはいつCも使DうくせにEm

CいつDかなくなEmるなんて考CえもしなDかったEm


C距離がものをD言うなら 鼓Em動を僕とするなら

このC腕よりも D耳よりもEm近くに君はいたから

Cだってさ Dわざわざ Em広い世界の中から

C僕の胸のDここのところ Em心の鼓動から


2CセンチかそこらDのところEmを お気に入りの場所に

C選んでくれたDから だからこEmそ もはやそれは僕Cの一部と

D思い込む Em脳に罪はないと思う

Cほら また自D分かばった Eb自分ばっかF


C--D--|Em----|C--D--|Em----|

C--D--|Em----|C--D--|Eb--F--|

CいつDだってこEmこにある 弱C音や、迷Dい、愚痴Em

C隠しDたってバEmレるならと 見CせびDらかすけどN.C.----|


CいつDからかこEmの僕を 覆Cい隠DすほどEm

CD当のEm姿など 見るC影もDないほど D----|--


Gの眼で C/Eこの腕で F君のこと見GつけたんだAm

そして君でC/E 君の手で FねぇそうだよG僕は僕の形が分かったよ

G僕は僕と はじめて出N.C.会えたの


FいつCも ここGにいたAmよ」ってさ F僕のC/E中のG遠くからAm

耳をF澄ましCて 出どGころ探Amすけど F声のC/E主は埋GもれててC

FきっCとこれGからはね」Amってさ F喉まC/EできたそGの声Am

どこにF 向かっCて放GてばいAmいかも F分からC/Eずただ呑GみこむC


僕ら F二つCが一つGになれAmればと F近づC/EきすぎたあGの距離Amの意味を

FなんCで今G頃になAmってさ Fこの記C/E憶はG語るのかC

そうだ F一つCが二GつになっAmたんだ Fこの世C/Eに落とさGれるそAmの前に

FC瞬前に GだからAm F不時C/E着後すぐG会えたAm


F二度目Emの離れGばなれAmも きっとFすぐまCた出G会えるN.C.


<検索用> 物貰い