評価: 0.0
登録タグ【編集】
楽曲情報【編集】




移調:

速度:

コスモタウン

歌:チャットモンチー 作詞:高橋久美子 作曲:橋本絵莉子

※訂正、修正お願いします

ギターであればB、Emともにバレーコードで弾いたほうが雰囲気がでるように思えます。

その場合、Emの一弦は省略したほうがより原曲に近づくように思えます。

B Em ×5

B二車線向こうのEm車から Bこっち向いてEmニヒルな笑い

Bああいう顏にEm弱いから

Bすかした女をEm演じてみせた

B真夜中の国道はEm不気味なくらい静かで

B立ち尽くすEm信号だけ

B宇宙の隅にEmきらめいていた

B昼間にはA見えなかったものがGそこにあり

Bあの頃A見えなかったものが

G痛いほどF#m突き刺さる


B「ほらあれが北斗七星だ」

Emつないだ祖父の手は

Bしわしわで温かかった

Em見上げた星のかなしみが

B月の影からのびている

Em私の心を見透かしているのなら

B默ってないでその答えをEm教えてよ


B Em B Em B Em B Em

B闇を切ってEm車は走っていく

B後ろから呼び止める聲はEm

BマリちゃんでもEmコウちゃんでもなくて

B幼いおさげのEm私です


B昼間にはA見えなかったものにG氣付いたとき G A

BなんだかAゾッとした


G茂みの中で B見つけられなかった

Em野球ボ一ルを想う Bあの子は今をしてる?

Em見上げた星のかなしみが

B月の影からのびている

Em私の心を見透かしているのなら

B默ってないでその答えをEm教えて


B「ほらあれが北斗七星だ」

Emよく動いた手は Bしわしわで溫かかった

Em見上げた星のかなしみが

B月の影からのびている

私の心をEm見透かしているのなら

B默ってないでその答えを教えてEm Em教えてよ


B Em×4 B Em B Em Em