評価: 0.0
登録タグ【編集】
楽曲情報【編集】




移調:

速度:

卯月の夜に散る桜

作詞作曲:山中潤一


G

GいつCも隣DにいたわけじゃないGけど GいつCも受話D器の向こう側にあなたG

GそいCつが無くDなったGGあなたCは、泣いDたのでしょうGG7


CひとりにしDてごめGんね。

CうすっぺDらい機械からBmきこえEmる「さびしCい」に

どうするこDとも出来ずEmに、たCだ「今」から逃Dげたんだ。


G様、もDしいるなEmら 時間Cを止Gめて、戻しD

だなんGて、言DわないEmよ。でも、せめCてあDなたをBm忘れるEmほど

Cの時間Dを早めCDsus4D7


G一緒Cに作DったシチュGーは G笑顔CD増えた枝G豆シチュー

GそいCつをまた食DべたいんだけGGあなたCは、またD来てくれまGG7か?


C一緒にいDてくれてあGりがとう。

C耳元Dできこえる「さBmびしい」なEm

抱きCしめて Cm泪も 親D指でぬぐえたのDsus4D7


G様、もDしいるなEmら彼女C  G彼をひきDはなして

だなんGて、D言わないEmよ。でも、せめCD元カレのBm過去Emを消し

C去って友達DでいさせG


CどうDすれば、あなBmたとすごせるEmの?CあなDたにあBmいたいのEm

C桜散る あDえない 卯月G

|(よ)G--D--|Em----|C----|D----|


GDこの声Emが、もしCCmあなたD

届くのなGら、聞DこえるのなEmら なにもかC

捨てD去ってもいBmいくらいなEmんだよ。

Cなら素直にあDなたに言えGG7

C大好Dきだよ。」G

G