評価: 0.0
登録タグ【編集】
楽曲情報【編集】




移調:

速度:

経る時

歌・作詞・作曲:松任谷由実


|A--D6/E--|A--D6/E--|A--D6/E--|A--


E9窓際(まどぎAM7わ)ではE7老夫婦(ふうAM7ふ)が

E7ふくらF#mみだしたC#m蕾をDながめてるE7sus4

薄日(うE7すび)AM7の射すE7枯木AM7立が

E7F#m並木でC#mあるのをD誰もがFM7忘れてCM7いても

G7何もCM7云わず G7やがてCM7花は咲きE7/B誇り

AmかなわAm7/GD7/F#想いをDm/F散らし 季節Dm/Gはゆく


E7二度とAM7来ないE7人のAM7ことを

E7ずっとF#m待ってるC#m気がするDティールームE7sus4

水路(すE7いろ)AM7に散るA7/GF#7を見に

さびれDたこのホE7テルまA


D6/E--|A--D6/E--|A--D6/E--|A--


E7真夏Amの影 D7深緑(みAmどり)に

D7ペンキAmの剥げたAm7/GボートをBm7/F浸し

E7秋のAm夕日D7細くAm長く

D7カラスAmの群れはAm7/Gぼんやり

Dm7/FスモッグE7の中にAM7溶ける


E7--|AM7--E7--|F#m--C#m--|D--E7sus4E7-|

|AM7--E7--|AM7--E7--|F#m--C#m--|D--


FM7どこかCM7ら来て G7どこへCM7行くの

G7あんなCM7に強くE7/B愛したAm気持(きもAm7/Gち)も

D7/F#憎んだDm/Fことも 今はDm/G

E7四月AM7ごとにE7同じAM7席は

E7うす紅(べF#mに)の砂C#m時計のD底になる

E7sus4空(そE7ら)かAM7ら降るA7/G時がF#7見える

さびれDたこのホE7テルかA


D6/E--|A--D6/E--|A--D6/E--|A--D6/E--|

|A--D6/E--|A--D6/E--|A--D6/E--|A--D6/E--|

          ・

          ・

          ・