評価: 5.0
登録タグ【編集】
楽曲情報【編集】




移調:

速度:

K

歌:BUMP OF CHICKEN 作詞・作曲:藤原基央

BPM=182  4/4拍子 -:8分音符

(レギュラーチューニング原曲キー:移調+1 or 簡単 Capo:1)(半音下げチューニング原曲キー:+2)

Gsus4週末の大通りをAm7黒猫が歩C/E

F自慢の鍵尻尾(かぎしっぽ)を水平Am7に威風堂F/C々と

Gsus4その姿から猫はAm7忌(い)み嫌われていC/E

闇(やFみ)に溶けるその体目掛けAm7て石を投げF/Cられた


Cadd9---- ----|Cadd9---- ----|Cadd9---- ----|Cadd9---- ----|

Gsus4孤独には慣れていた Am7寧(むし)ろ望んでいC/E

誰(だFれ)かを思いやる事なんAm7て 煩(わずら)わF/Cしくて

Gsus4そんな猫を抱き上げる Am7若い絵描きの腕(うC/Eで)

「今晩(こFんばん)は 素敵なおチビさAm7ん 僕らよく似F/CてるEm7


F腕の中もがいてEm7 F必死で引っ掻いてEm7 Dm孤独といEmう名の逃Fげ道を

走っAm7た 走っFた 生まC/Eれて初めてG

優しさAm7が 温もりFが まだC/E信じられなくてG Em7

Fどれだけ逃げたってEm7 F変わり者は付いて来た


Cadd9---- ----|Cadd9---- ----|Cadd9---- ----|Cadd9---- ----|

Gsus4それから猫は絵描きと 二Am7度目の冬を過ごC/E

F描きは友達に名前をやっAm7た 「黒き幸(さち)」"F/Cホーリーナイト"

Gsus4彼のスケッチブックは ほAm7とんど黒尽くC/E

黒猫(くFろねこ)も初めての友達Am7に くっついてF/C甘えたEm7が あるF


F貧しい生活にEm7 F倒れる名付け親Em7 Dm最後の手紙(てがEmみ)を書くと彼Fはこう言った

「走っAm7て 走っFて こいつC/Eを届けてくG

夢を見Am7て飛び出しFた僕の帰りをC/E待つ恋人Gへ」Em7


F不吉な黒猫の絵などEm7売れないFが それでもアンタは俺だけEm7描いた

Fそれ故(ゆえ) アンタは冷たくなった 手F紙は確かに受け取った


Am---- ---F-|---- ----|C/E---- ---G-|---- ----|x4

Gsus4雪の降る山道を Am7黒猫が走C/E

今(いFま)は故(な)き親友との約束Am7を その口に銜(Fくわ)えて

Gsus4見ろよ、悪魔の使者だ!」 Am7石を投げる子供(こどC/Eも)

F何とでも呼ぶがいいさ 俺にはAm7消えない名前がFあるから


Gsus4ホーリーナイト」「聖なるAm7夜」と 呼んでC/Eくれた

優(やFさ)しさも温もりも 全て詰め込んAm7で 呼んでF/Cくれた

Gsus4忌(い)み嫌われた俺にも Am7意味があるとするC/Eならば

Fの日のタメに生まれて来たんだAm7ろう どこまでもF/C走るよEm7


F彼は辿り着いたEm7 F親友の故郷にEm7 Dm7恋人の家(いEmえ)まであFと数キロだ

走っAm7た 転んFだ すでにC満身創痍G

立ち上がAm7る間もなFく 襲い来るC/E罵声と暴G

負けるAm7か俺はホーリーFナイト 千切れCそうな手足G

引き摺(ず)Am7り なお走っFた 見つC/Eけた! この家Gだ!Em7


F手紙を読んだ恋人は Em7もう動Fかない猫の名にアルファEm7ベット1つ

F加えて庭に埋めてやった F聖なる騎士を埋めてやった