評価: 5.0
登録タグ【編集】
楽曲情報【編集】




移調:

速度:

ロスタルジー ft.鳴花ヒメ

歌:鳴花ヒメ(GUMI, flower, 鳴花ミコト) 作詞・作曲・編曲:youまん

4/4拍子 BPM=192 -:4分音符 =:8分音符


Key: Am


A9sus4陽を背にFM9(13)影法師

CM9(13)び止まぬ様にBbM9(13)気を取られ

躓(つA9sus4まづ)いてFM9(13)着いた手を

CM9(13)面が呑(の)んだ陽気(よBbM9(13)うき)が焼く


AM7銀輪でFM9(13)転(こ)けた舗道

CM9(13)型を馳せた混凝土(コBbM9(13)ンクリート)

A9sus4を伝い 熱(ねFM9(13)つ)を食(は)んだ

CM9(13)憶がBbM9目下、DbM9景色をBM9(b9)這って往FM7


橙(だいだい)にFm9成った街に昔(むEm7かし)を見A9

FM9焼けの滲(にD11じ)む空 GM7何時迄(いつまで)CM9

EbM7めていたい、と思(おD7も)っていたんだっGM7け。


Key: G


胸に残ればCM9何時(いつ)の日もD69思い出にB7(b9)変わるなEm7

彼(あ)のD6日の熱情(ねCM9つじょう)も思いCmM9出したいの

――GM9/Bねえ

感動(きおく)は軈(やが)てCM9(+11)薄らいで悦(よD7(b9)ろこ)びもB7(b9)弾(はじ)くかEm9

Ebm7忘(わDm11す)れB9b5/GないC#m7-5様に 日常(にちCmM7じょう)のGM7/B奥に

灯(とGmM7/Bbも)して居Am11たいんだ

Cm6過去の色


|Am9----|D7(b13)----|GM9----|E7/G#----|

|Am9----|D7(b13)----|GM9----|B7(b9)----|

|Am9----|D7(b13)----|GM9----|E7/G#----|

|Am9----|D7(b13)----|GM9----|Eaug7----|


Key: Am


N.C.傷(さしょう)の根にFM7(#11)罰文字(ばつもんじ)

襲(おCM9(13)そ)い来る様に降BbM9(13)った星霜(せいしょう)

泥濘(ぬA11かるみ)でFM9(13)漉(す)いた手は

CM9(13)面が呑んだ水気(すBbM7(#11)いき)を知るBbM9


AM7深淵(しんえい)にFM9(13)焼(く)べた抒情(じょじょう)

顧眄(こCM9(13)げん)を重ねて耄(ほAadd9/C#う)け乾(ひ)る脳

Bm7(11)を奪い 熱(ねFM9(13)つ)を吐いた

CM9(13)憶がBbM9屋下、DbM9臆(おく)をBM9(b9)架(か)していFM7


さめ〴〵とFm9泣いた日々は昔(むEm7かし)の偽A9花(ぎか)

Am9映えに飾(かD9ざ)られて GM7何時迄CM9

F#m7焼きFM9(13)付いて離Cadd9/Eれない筈(はCsus4/Ebず)の景色Gadd9/Dに縋(すGM7/Bが)C+11Aadd9/C#付いて迄(まで)

糧(かて)EbM7にしている、って思(おD7も)い込んBbaug/AbだだGM7け。


Key: G


胸に遺(のこ)ればCM9(#11)何時(いつ)の日もD69思い出にB7(b9)変わるなEm7

彼(あ)のD6日の慟哭(どCM9うこく)も後悔(こG7/Fうかい)も刻みEbM9込んだ儘(まま)でG/D良いのDに、Ebdim7/D如何(どう)しD6て?

――GM9/Bねえ

傷跡(きおく)は軈(やが)てCM9(+11)和らいでD7(b9悼(いた)みごとB7(b9)亡くすかEm9

Ebm7忘(わDm11す)れB9b5/GないC#m7-5様に 日常(にちCmM7じょう)のGM7/B奥に

灯(とGmM7/Bbも)して居Am11たいんだ

Cm6なたの色


|Em7/A----|D7----|GM9----|B7(b9)

 Am9----|D7----|GM9----|GM7/G#----|


目もAm9当てらD7れない過GM9去に紛CM9

Am9切な過B7(b9)去までぼEM7やけていE7


Key: Gm


EbM9えて行かEbm7ないで

如何(どDm7-5う)か側C#m7/F#に居Eb7/G

G#m9の目をEM9照らしC9sus4C7 C69 Dsus4


Key: G


Em9ねえ、胸に残ればGM7/C何時(いつ)の日も思(おD7sus4も)い出に変わB7(b9)るなEm7

彼(あ)GM7の日の熱情(ねCM9つじょう)も思いCm7(13)出したいの――


Key: Ab


Abadd9/Ebねえ、胸に遺(のこ)ればDb69何時(いつ)の日も思(おEb7も)い出にC7(b9)変わるなFm7

彼のEb6日の退屈(たDbM7いくつ)も憧憬(しょAb7/Gbうけい)も残りFbM7無く目を彩(いAb/Ebろど)る、Eb7(b9)然(そ)うでEb7しょう?

――Abadd9/Cねえ

希望や嘗(かつ)てDb69見た灯々(ひび)を目Edim7に熾(おこ)すC7(b9)為の唄(うFm7た)

Em7離(はEbm7な)さCaug/DないDm7-5様に 日常(にDbmM7ちじょう)のAbM7/C奥に

奏(かAbmM7/Cbな)でて居Bbm11たいんだ

郷愁(Eb9sus4きょうEb7(b9)しゅう)Abadd9


褪(あ)Ab7せはしないDm7-5

時(とDbmM7き)を経てCm7

鮮(あAbm/Cbざ)やいでBbm9

きおくの音(おEb7(b9)と)

N.C.のちの色(いFm9ろ)


|(Fm9)----|DbM7(13)----|C7sus4/Ab----|Ebmadd9/Gb----|

Fm9陽を背にDbM7(13)影法師 |C7sus4/Ab----|Ebmadd9/Gb----|

|Fsus4----|DbM7(omit5)/F----|AbM7(omit3)----|GbM7(omit3)----|

|Fsus4----|DbM7(omit5)/F----|AbM7(omit3)----|GbM7(omit3)----|