評価: 0.0
登録タグ【編集】
楽曲情報【編集】





移調:

速度:

'I' Novel

歌:RADWIMPS 作詞・作曲:野田洋次郎

タイアップ:東京メトロ「Find my Tokyo.~メトロでみつかる、わたしの東京。」キャンペーンソング

BPM=92  4/4拍子 -:8分音符 (16分音符shuffle) >>>:1拍3連符

A     |

Aずいぶん長らく歩いてきたような Esus4そんな気がしていただけなんだ

F#m7小説にしたらせいぜい まだDadd9三行目あたF6りのこの人G7

Aカバーもまだ 題名もまだ 決Esus4まらずに書き始めちゃEったから

F#m7どこでどうしてどうなってって順Dadd9序よく 収まF6りつかないや


A今日はただただもう さぁダラダラしEsus4ようと 物思いにふけててF#m7

早くも僕の胸はもぞもDadd9ぞと動F6きだす G7だって

A心臓は脈打ち 何cEsus4cかの血を全身へと 送F#m7りだしを繰り返し

今日もDadd9休まず僕(ぼF6く)は僕を生かし


A辻褄(つじつま)あわぬストーリーに ほEsus4ろ苦い顔で見るストーリー

F#m7れるほどのものはまだないが 僕(ぼDadd9く)だけに光F6るものはあんだ

塗りAつぶしたい? 破り捨てたい? 過去Esus4があろうとも汚(けが)れのない

F#m7語など僕は惹(ひ)かれない あぁ Dm一瞬先の自Dadd9/EDadd9さえ


もうA待てないよ 今Esus4すぐでもF#m7会いたいよ

うかDadd9うかしてAらんないの |Esus4---- ----|E---- ----|


Aはみ出した君の痛みが 壊Esus4れないようにと涙した

ひょっF#m7としたら もしかしたら それDadd9はいつかのあの僕だっDm

A輝いた朝の光が 水Esus4たまりを蹴って飛び散った

F#m7のどれかが今の君なら いいDadd9な いいな


N.C.---- ----|

Aどっかの誰かが勝手に君のEsus4ことを あーとかEsus4こーとかE言ったり

F#m7いつのまにか 君のブックのDadd9表紙に名前 F6勝手にDadd9/Fつけて

A頭きたよ 頭悪いけど Esus4あんたに言われる筋合いはねぇから

F#m7とっとといなくなっとくれ これDadd9電車賃 受けN.C.取っとくれ


AどうにもこうにもいかなEsus4い時でも どうにかこうF#m7にか

ここまできたんだよ 今自Dadd9信を持ってF6言えるのは

A僕を乗りこなせんのは こいつEsus4の勝手がそうわかんのは

他にゃいF#m7ないんだ このおいらにゃこのポンコDadd9ツくらいが丁度(ちょF6うど)いいんだ


でもAあわよくば まぁいつの日か このEsus4僕のこと この僕よりも

より分F#m7かって笑ってくれる人と 出Dadd9逢えるといいF6な なんて


そのDadd9時までA待てないよ 今Esus4すぐ抱きF#m7しめたいよ

このDadd9手で温(あたAた)めたいよ |Esus4---- ----|E---- --N.C.--|


A飛び出した白い光が 奇跡(きせEsus4き)と合わさって芽を出した

それF#m7が僕なら いいさそれなら いっDadd9そ奇跡使い果たすんDm

溢(あAふ)れ出した君の涙が 無駄Esus4にならぬようにと駆け出した

それF#m7を見た僕が胸に抱(いだ)く気持Dadd9ち なんて美しいんだ |Dm----Dm6----|


Esus41秒先(さF#m7き)で輝いて Dadd9見えるものAだけ追いかけて

Esus4「間違いなF#m7んてないんだから」 Dadd9そんな言A葉を真(ま)に受けて

Esus4ゼロで生まF#m7れた僕なのに Dadd9今名前Aを呼ぶ人がいて

Esus4当たり前F#m7などない脳に Dadd9産み落としAてくれて ありが(Esus4)とう


Esus4---F#m7- ----|Dadd9---A- ----|Esus4---F#m7- ----|

Dadd9---- ----|Dm6---- Dm6>>> >>>|


A---- ----|Esus4---- ----|F#m7---- ----|Dadd9---F6- --G7--|

A---- ----|Esus4---- ----|F#m7---- ----|Dadd9---F6- --Dm/F--|

例えAadd91ページで終わる命も Esus41000ページに及ぶ命も

比べF#m7られるようなもんではない 同じDadd9輝きを放つに違(ちDmが)いない

Aadd9あいまい 何の気ない 言葉(こEsus4とば)延々紡ぐ暇などない

1F#m7ページを生きた少年の 本Dadd9には誰よりも光る一行 |---- ----|


Dadd9が綴(つづ)られAているんだ そうEsus4信じてF#m7やまないんだ

もうDadd9ジタバタAしてたいんだ |Esus4---F#m7- ----|

僕もDadd9どれだけ遺(Aのこ)せんだ ねぇEsus4どれだけF#m7生きれんだ

Dadd9間以外(いがAい)の単位で |Esus4---- ----|E---- --N.C.--|N.C.---- ----|


Aはみ出した君の痛みが 壊Esus4れないようにと涙した

ひょっF#m7としたら もしかしたら 君Dadd9の優しさの影だっDm

A輝いた朝の光が 水Esus4たまりを蹴って飛び散った

F#m7のどれかが今の君なら いいDadd9な いいな Dmいいな


A---- ----|Esus4---- ----|F#m7---- ----|Dadd9---- --Dm--|

A---- ----|Esus4---- ----|F#m7---- ----|Dadd9---- --Dm--|

A---- ----|A---- ----|A---- ----|A----N.C.----|